美容に気を遣う

予防のボディケア方法

デスクワークをしている方も、立ち仕事をしている方もむくみで悩む方が多くいらっしゃいます。
むくみの改善には根気よく毎日続けていくことが大切ですが、
どうしても忙しさのあまり手がかけられないという人も多いようです。

そこで、自宅でできるボディケア方法をご紹介します。

デスクワーク

用意するものは保湿力の高いマッサージクリームやオイルなどのコスメティックスです。
自分の肌に合ったものを選び、更に良い香りや身体に良い影響のある
ハーブを配合したものであれば尚良いでしょう。

ケアはお風呂上がりの血行が良くなっている時に行うのをおすすめします。

まず足裏から膝裏にかけてコスメティックスを塗り、広げます。

そして、足裏の土踏まずをマッサージします。

マッサージした時にゴリゴリしたものは老廃物でこれを無くすことが
血行やリンパの流れを改善する方法の1つです。
このとき、あまり力を入れすぎないように気をつけてください。
力が強すぎると、元に戻そうと身体に負担をかける場合があります。

土踏まずが終わったらくるぶし周りをマッサージします。

この周りは不要な水分が溜まりやすい部分です。そのままふくらはぎを
膝裏に向かって揉みほぐしていきます。

これでボディケアは終了です。

立ち仕事

時間を短縮したい場合はお風呂でできるマッサージジェルなどの
コスメティックスを使うのがオススメです。

クリームかジェルかオイルかは自分にあったコスメティックスを選んで下さい。

 

ページのトップへ戻る